掃除道具の準備はOK?

大掃除を始める前に、必要な掃除用具を一式揃えておくことが重要です。大掃除は普段行わないようなところを掃除するため、家具を動かすこともあり、1度始めたら途中で買い物に行くなんていうことが難しくなるからです。

同じ理由で、掃除がごはんの時間をまたいでしまうと分かっている場合は、そのごはんの用意も済ませておきたいところです。

必要になる掃除グッズって、どんなもの?

最低限の掃除グッズで大丈夫です。自分がかわいいと思うものでも、とにかく安さ重視で100均のものでも構いません。

大掃除だけでなく普段の掃除でも使える便利グッズも数多く販売されていますが、それは大掃除をうまく乗り越えられて、掃除が楽しく思えるようになってから追加するかたちでも遅くはありません。掃除用具は少ない方が、スムーズに掃除できるからです。

  • 掃除機
    掃除の定番アイテムです。コードレスの掃除機があれば、すごく便利です。
  • フローリングワイパー
    用意できなければ、ほうきと雑巾で代用することも可能です。これも、あれば便利というアイテムです。
  • ほうき、ちりとりのセット
    フローリングワイパーで集めたごみを捨てる際や、ホコリがたくさん溜まっている箇所を掃除する際に大活躍します。
  • マイクロファーバークロス
  • 激落ちくん、スポンジ、たわし
    がんこな汚れも、水を使い軽く擦るだけで拭いたあとを残さずにきれいにできる優れものです。
  • 重曹、クエン酸、お酢
    我が家のようにペットがいるご家庭や、子どもがいるご家庭には安全な洗剤を使いたいものです。この3つであれば、安全で安心。それでいてしっかり汚れと臭いを取り除いてくれます。

実は、とても大切な準備がもう1つ!

ここで、人によっては衝撃的なお知らせがあります。大掃除の前に済ませておくと良いものとしては、掃除グッズのなどの物の準備と、気持ちの準備、それから、片づけがあります。

普段からある程度きれいに片づけが行き届いている場合はいいのですが、私と同じずぼら主婦さんのお宅の中には、もしかしたら片づけができていないご家庭もあるかも・・・?その場合は、大掃除にプラスして片づけも一緒に行なうことになります。

片づけが必要なご家庭は、片づけをしていくうちにいかに普段使ったものを出しっぱなしにしているか、日ごろから掃除の習慣がついていないかが身に染みてわかると思います。それも大事な心の大掃除、きちんと受け止めて、前向きにとらえましょう。

大事なことは、片づけと大掃除は混同しないということです。

同時にすべてしてしまおうと考えるのは大変で途中で挫折しやすいので、まずは片づけから取り掛かり、ある程度片付いてから大掃除をスタートさせましょう。とりあえず床に物がなくなれば、一旦片づけは終了してもOKです。

コメントを残す

このページの先頭へ