フル活用したい「大掃除スケジュール表」

大掃除を始める前に、おおまかにでも流れをつかんでおくと掃除がスムーズに進みます。そこで、今回は、大掃除のスケジュールを立てる時に役立ちそうなサイトをいくつかご紹介したいと思います。

「年末大掃除少しずつプランシート」

(ダスキン)
http://www.duskin.jp/oosouji/dandori/plan.pdf

家の間取りごとに掃除をする箇所と予定日などを書き込めるシートをダウンロードできます。自由に書き込める欄もあり、そのご家庭の状況に合わせた使い方ができます。また、担当者の欄がありますので、家族全員にそれぞれの掃除場所を割り振ることが可能です。

「ハウスクリーニング・大掃除予定表」

http://siawaseno.blog52.fc2.com/blog-entry-488.html

掃除の所要時間を記入する欄があり、大掃除にかけることのできる時間によって掃除箇所を選ぶという斬新なスケジュールを立てることが可能な予定表となっています。実際にハウスクリーニングをしておられる方が作成された表なので、とても使いやすいと思います。

ただ、この表に既に記載されている掃除内容は、普段から掃除をしている人向けかなと感じました。もしも普段の掃除があまりできていないという場合は、自分で別の紙にスケジュールを立てる必要があるかもしれません。

「大掃除のリスト表」

http://783-0.com/oosoji/oosoji2.html

既にご紹介した2つの表よりも、もっと簡単なものになります。細かなことを決めるのは苦手という方にぴったりです。とりあえず、何から始めたらいいか分からないという方にも参考になると思います。

「大掃除の点検表」

https://lidea.today/pdf/537/6.pdf

家中をくまなく大掃除することが理想ではありますが、仕事や日常の家事に育児で、なかなか時間が取れないというご家庭も多いはずです。そんな時、どこを優先的に大掃除すればいいか、この点検表を使って確認することができます。スケジュールを立てる際に、大いに役立つスケジュール表です。

大掃除は計画の段階からスタートしていると言っても過言ではありません。お父さんには高いところや重い物をお願いし、子ども達には普段使う身の回りの物の整理をお願いしてみてはいかがでしょう。そして、お母さんはキッチンを中心に大掃除の仕上げをします。

あまり気が進まず、予定通りに終わらせる自信がない・・・という方は、予定日だけではなく時間まで記入することをおすすめします。日時がはっきりと決まっているものと、そうでないものとでは、取り組み方に違いが出てくるからです。

計画表が出来上がったら、あとは実行にうつすのみ!家族でチェックしやすいように、リビングの壁や冷蔵庫に貼っておきましょう。

コメントを残す

このページの先頭へ